Ⅰ類コース

Ⅰ類コース

名門4年制大学へと進む
Ⅰ類コースでは、基礎を磨くことを重視した丁寧な指導が行われます。2年次から文系クラスと理系クラスとに分かれ、将来進みたい道を見すえて4年制大学への進学を目指します。進級時には、習熟度に応じて他のコースに移動することもあります。
Ⅰ類の特色
Point 01
じっくりと基礎を作り、幅広い進路に対応する
学力を向上させるポイントは、何といっても学習習慣の確立です。授業や確認テスト、学習記録の振り返りを通じて「わかる、できる、伸びる」のサイクルを築き、自分の勉強方法に自信をつけ、応用力の養成に備えます。
Point 02
本コース入学生徒の主な進路先
明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学、成蹊大学、成城大学、武蔵大学、獨協大学、國學院大學、明治学院大学、日本大学、東洋大学
教員からのメッセージ
勉強とクラブを両立し、効率的な学び方を習得
学業とクラブ活動の両立に熱心取り組む生徒が多いのがこのコースの特長です。忙しい日々だからこそ、時間を上手に使って手際良くものごとを進める力が磨かれます。こうした力は大学入試にも社会に出てからの生活にも役立ちます。

ページトップへ