高校生ビブリオバトル2017 星野高等学校ダブル優勝

10月22日(日)尚美学園大学総合政策学部主催「高校生ビブリオバトル2017」が開催されました。
知的書評合戦「人を通して本を知る、本を通して人を知る」
ビブリオバトルは本を紹介するコミュニケーションゲームです。
お気に入りの本について、埼玉県内から3校9名、千葉県から2校3名の参加者が語り合い、星野高校の2名がダブル優勝となりました。

今後は、11月開催の関東大会「彩の国 高校生ビブリオバトル2017」に出場
来年1月開催の全国大会「全国高等学校ビブリオバトル決勝大会」を目指します。

 171101_1.bmp 171101_2.jpg

ビブリオバトルは「知的書評合戦」、本を紹介するコミュニケーションゲームです。
プレゼンテーションでお薦めの本を紹介し、活発な質疑を行います。いちばん読みたくなった本に聴衆が投票を行います。

【ビブリオバトルのルール】
1. 参加発表者(バトラー)が読んで面白いと思った本を持って集まる。(ジャンルは問いません)
2. 順番に一人ずつ決められた時間で本を紹介する。
3. それぞれの発表の後に、参加者全員(観覧者を含む)でその発表に関するディスカッションを行う。
4. すべての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者で投票、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

新聞部作成の校内新聞「星高新聞」において「~本を読むことは好きですか~読書のすゝめ」という特集をしています。在校生も様々な機会で読書への取組を進めております。