6月10日(土)理系4大学(明治薬科大学・北里大学・東京理科大学・芝浦工業大学)の説明会が行われました。

<明治薬科大学・学生支援部入試課 桂田陽介先生>

4ri1.jpg

薬学に特化した歴史と伝統ある薬科大学であり、6年間ワンキャンパスで学問に打ち込める環境であること、きめ細やかな指導で薬剤師国家試験新卒合格実績は2016年度93.6%であったこと、また4年制の生命創薬科学科では多彩なカリキュラムで学ぶことができ就職実績が素晴らしいことなどプロジェクターを用いて説明していただきました。

<北里大学・入学センター 極意麻岐先生>

4ri2.jpg

北里大学は人間をはじめとする様々な動植物の生命に関する学問を学べる学部を設置している大学であること、また学生は在学中たくさんの実験や実習に参加する(すべての医療系学部合同のチーム医療演習など)ので、卒業後は現場で即戦力として活躍でき、社会に大きく貢献しているとのご説明をいただきました。

<東京理科大学・入試センター 松下祐也先生>

4ri3.jpg

東京理科大学は創立135年以上を誇る理工学系総合大学であり、私大随一の教育力、研究力、就職力のご紹介から、神楽坂キャンパス、葛飾キャンパス、野田キャンパス、長万部キャンパスについてそれぞれの特徴や各学部学科の研究内容、就職実績、入試制度等に至るまで、パンフレットの内容を基に詳細なご説明をいただきました。

<芝浦工業大学・入試部入試課 市川益也先生>

4ri4.jpg

大学の特徴である産・学・官連携による実学主義から、海外協定校の学生と専攻に応じた課題解決型ワークショップを行う、芝浦工業大学独自の留学制度であるグローバルPBLの話まで、プロジェクターによる詳細なご説明をいただきました。さまざまな物をデザインし創造することに生徒たちも関心を示していました。

当日は、1年~3年の約110名の生徒が参加し、生徒たちも各大学の説明に真剣に耳を傾けており、各大学の魅力を知る貴重な機会となりました。
昨年に続いてこのような機会を作っていただきました明治薬科大学、北里大学、東京理科大学、芝浦工業大学の先生方、本当にありがとうございました。