県・県警察本部「高校生主体の自主防犯活動参加促進モデル事業」9月8日(金)振り込め詐欺被害防止の集いを開催しました

県・県警察本部「高校生主体の自主防犯活動参加促進モデル事業」 9月8日(金)振り込め詐欺被害防止の集いを開催しました。

石原キャンパスハーモニーホールにて開催、学校近隣のご高齢の方、星野学園小学校・星野学園中学校・星野高校の在校生祖父母、保護者、在校生等約400名の皆様にご参加頂きました。

第1部 詐欺被害防止研修会(講演・詐欺電話疑似体験など)

第2部 星野高校クラブ発表(演劇部・箏曲部・音楽部・吹奏楽部マーチングバンド公演) 

星野学園小学校・星野学園中学校・星野高等学校の児童生徒代表からご高齢者の皆様へ詐欺被害防止に向けたメッセージをお贈りしました。 

主催: 星野高等学校・埼玉県警察本部生活安全企画課・川越警察署
協力:川越市役所

県警によりますと、今年1月から7月までの県内の振り込め詐欺の被害件数は680件で、前年の同じ時期に比べ159件増えているそうです。今後も様々なクラブで防犯の取組を行って参ります。

170916_1.jpg 170916_2.jpg

170916_3.jpg 170916_4.jpg

170916_5.jpg 170916_6.jpg