「高校生主体の自主防犯活動への支援事業」防犯キャンペーンに女子バスケットボール部・ソフトボール部が参加しました。

7月10日(月)川越市内の ウニクス川越と川越駅(JR・東武鉄道)で開催された防犯キャンペーンに、女子バスケットボール部員16名 ソフトボール部員8名が参加しました。

「振り込め詐欺、ひったくり、自転車盗難防止等」の防犯チラシを配布、犯罪被害防止を呼びかけました。

埼玉県内では5月末現在で振り込め詐欺被害件数が480件と前年より135件と急増していることから、6月8日、知事及び警察本部長から「振り込め詐欺撲滅緊急メッセージ」が発表されています。

bk1.jpg bk2.jpg

bk3.jpg bk4.jpg