医療講習番外編「医学の道に進んだ卒業生に学ぶ」

医療講習番外編「医学の道に進んだ卒業生に学ぶ」

8月19日(土)末広キャンパス 大講義室 MO・Li にて星野学園中学校・星野高校在校生対象に

医療講習番外編「医学の道に進んだ卒業生に学ぶ」

という勉強会が実施されました。

i002

i005

星野学園中学校1期生の卒業生で、現在心臓外科医の榎本さん、乳腺外科医の貫井さん、 東京女子医科大学医学部医学科6年生の横山さん、佐賀大学医学部医学科3年生の渕野さんにご来校いただきました。

i001

医師になるための研修内容、チーム医療とは、地域医療、高齢者医療問題についてなど、世界の医療事情についてお話しいただきました。

i004
また、「自分に合った志望校選び」など、当時を振り返って、在校生にメッセージをいただきました。

**********

「まず授業を完全に理解する。学校の勉強をおろそかにしないことがとても重要。」

「星野学園で成績を競い合っていた仲間は、今も仲が良い。」

「学生時代に学んだコミュニケーションの大切さ、クラブ活動と勉強の両立は、今も生かされてる。」

**********

i006

講習終了後は、在校生の個別の相談にも親身になってお応えいただきました。

i007

勉強会終了後には、杏林大学付属病院で医師として救急医療に携わる清水さんが駆けつけてくださいました。

21017926_1261591453971159_347130075_o

星野学園中学校1期生である三人は、校長先生と懐かしい話に花を咲かせました。

卒業生のみなさん、本当にありがとうございました!