秋の交通安全運動出発式に吹奏楽部ウィンドオーケストラ バトン部が参加しました。

秋の交通安全運動出発式に吹奏楽部ウィンドオーケストラとバトン部が参加しました。

9月21日(木)から秋の全国交通安全運動が始まり、ウェスタ川越交流広場で出発式が行われました。今回の秋の全国交通安全運動は、子どもと高齢者の事故防止や高齢ドライバーによる交通事故防止などが重点となっています。
川越警察署の警察官をはじめ、自主防犯活動団体などおよそ40団体から200人が参加。本校からは吹奏楽部ウィンドオーケストラ部員1,2年生111名、 バトン部員50名が参加しました。
川合市長からは「高齢者や自転車に乗った人の交通事故が多く、交通事故は加害者にも被害者にもならないという心構えを広めたい」、川越警察暑の山本署長からは「市民1人ひとりが気をつけようという意識を高めるよう取り組んでいく」とのお話がありました。
秋の全国交通安全運動は9月30日まで行われます。


171007_1.jpg 171007_2.jpg

171007_3.jpg 171007_4.jpg