3年生卒業式を前にボランティア活動 LIBRO川越店(本川越PePe4階)「星野生がこの春読みたい本コーナー」開設に参加しました

ボランティア活動を行うことによって社会貢献、地域貢献、青少年育成等について考える出発点としています。またボランティア活動への意欲・関心を高め、進学後も活動を積極的に担う意識を育む為に3月2日(金)の卒業式を前に実施しました。

☆2月13日(火) 準備活動 末広キャンパス生徒ホール
高校3年生 図書委員、卒業後は文学部や芸術系の進路に進む有志約45名が参加しました。
お勧め図書を選定   同世代や親子で読んで欲しい図書を高校生目線で選定
・新しいことをはじめるきっかけになる本!   ・1年の節目となる季節にふさわしい本!
・入学、進学、就職など新しいスタートを応援する本! (小説、新書、絵本、写真集、料理本等)
店頭のレイアウト図書の配置等を考えPOPを作成しました。

libro01.jpg libro02.jpg

libro03.jpg libro04.jpg

☆2月26日(月)「星野生がこの春読みたい本コーナー」開設の為に3年生5名と教員でLIBRO川越店にお伺いいたしました。
大森店長にアドバイスを頂きながら、学校で作成したPOPを使用し装飾、ディスプレイを実施しました。

 libro05.jpg libro06.jpg

libro07.jpg libro08.jpg

libro09.jpg

完成後の生徒の感想です。
「学校で想像していた時よりも、店頭ははるかに華やか。春のイメージになって良かった。」
「来店された方が、お勧めの本を手に取ってくれたら嬉しい」

その他のボランティア活動も実施しています。
・校舎とその近隣地域の清掃
・社会福祉協議会へ手縫い雑巾、お年寄りの方へのメッセージ寄贈
・小学生指導サポート:星野学園小学校現場の生きた教育を体験し、職業への自己実現を図る。帰りの会、下校指導、教室掃除のお手伝い、添削などの活動を通じて、児童・生徒・教師の心の交流を図る。
・学校図書館整理:施設ヘの感謝の気持を大切にし、ブッカーかけ、図書整理、学級文庫の箱作成などを実施。

星野学園の石原・末広両キャンパス計3箇所の図書館には、約7万冊の蔵書があります。
2020年大学入試改革に向けて、「読解」「解釈」の技能を習得に取り組んでゆきます。