文芸部 「高校生小説大賞~糠星の輝き~」で最優秀賞はじめ5名が受賞

高校生小説大賞は、川越市政90周年記念事業をきっかけにスタートし、今年度で6年目を迎えました。
市内在住・在学の高校生を対象に小説を募集し、今年度は33編の応募がありました。
厳正な選考により、入賞作品が決定しました。

文芸部では、高校生小説大賞に毎年応募しています。最優秀賞は3年前に続いての受賞となりました。

 

最優秀賞:『藍色の郵便ポスト』荻野結(3年)

 優秀賞:『山田』馬橋波瑠香(3年)

 奨励賞:『ガソリンが水溜りに虹をつくる』小野内宥乃(3年)

 奨励賞:『Trial of Ghost』酒井郁(2年)

 奨励賞:『聖夜の贈り物』福澤駿(3年)

 

入賞作品の詳細など、川越市ホームページをご覧下さい。

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kurashi/bunkakyoyo/shogaigakushu/syousetsu29.html