箏曲部が埼玉県高等学校邦楽邦部専門部第34回研究会に出演しました。

6月18日に行われた埼玉県高等学校邦楽邦部専門部第34回研究会において,3年生12名が長沢勝俊作曲「箏三重奏曲」を演奏しました。3年生にとっては校外での最後の演奏会となりましたが,美しく澄んだ音色で,歯切れ良く完成度の高い演奏を披露し,好評を博しました。

応援してくださった先生方,OGや保護者の皆様,会場のスタッフの皆様,そしてお世話になったすべての方々に対する感謝の気持ちで一杯です。

1・2年生も,先輩の演奏をはじめ招待演奏を含む全36曲を聴くことができ,箏の曲に多く触れる有意義な一日を過ごしました。

日本音楽の甲子園と言われる翌年夏の全国高等学校総合文化祭日本音楽部門を目指して,埼玉県では毎年秋にコンクールが行われます。埼玉県は全国でも1,2位を争う激戦区ですが,これからも日本の伝統音楽を大切にして,他校と切磋琢磨しながら部員の皆で心を合わせ,美しい音色で心に響く音楽を奏でたいと思います。

写真20180618_箏曲部研究会.JPG

3年生の部員たち ~ご指導いただいている小野正志先生を囲んで~