彩の国高校生ビブリオバトルに出場

11月4日(日)にさいたま文学館で行われた、彩の国高校生ビブリオバトル2018に本校代表として千島和佳奈さん(2年)、川島綾菜さん(1年)の2名が出場しました。

biblio.JPG

県内から38校、総勢49名の参加者が集まり、お気に入りの本について語り合い、熱いバトルが繰り広げられました。

惜しくも優勝は逃しましたが、堂々とした書評プレゼンを行うことができました。

ビブリオバトルは「知的書評合戦」、本を紹介するコミュニケーションゲームです。

プレゼンテーションでお薦めの本を紹介し、活発な質疑を行います。いちばん読みたくなった本に聴衆が投票を行います。

【ビブリオバトルのルール】

 1. 参加発表者(バトラー)が読んで面白いと思った本を持って集まる。(ジャンルは問いません)

 2. 順番に一人ずつ決められた時間で本を紹介する。

 3. それぞれの発表の後に、参加者全員(観覧者を含む)でその発表に関するディスカッションを行う。

 4. すべての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者で投票、最多票を集めたものを 『チャンプ本』とする。