入試情報  追入試 (2/10実施) のご案内および要項願書INFORMATIONをご覧ください。
HOSHINO NEWS

令和4年度教職員対象救命講習会を開催しました

星野学園では緊急時確実にAEDを使用し救命行動がとれるように、全教職員対象に救命講習会を

実施しています。

川越北消防署の消防隊、救命救急隊の皆様に講師としてご来校頂き、一次救命処置(心肺蘇生、AED)

について学んでいます。

225A9677.jpg講習減.jpg 225A9662.jpg講習減.jpg

今年は9月20日(火)から10月4日(火)まで5回に分かれて開催します。

225A9735.jpg講習減.jpg 225A9751.jpg講習減.jpg

救急車の平均到着時間は約9分と言われています。心停止から1分ごとに、救命率は7~10%下がるそうです。

225A9769.jpg講習減.jpg 225A9809.jpg講習減.jpg

講師の先生からは、「救急車の到着まで、講習会で学んだことを積極的に活用して頂きたい。」

「路上で倒れている人を発見した時は、公共施設やコンビニなどAEDの設置場所を掲載している

アプリも参考にして欲しい。」などご説明を頂きました。

養護教諭によるエピペン講習会も行われました。

225A9816.jpg講習減.jpg 225A9823.jpg講習減.jpg

講習会に参加した教職員の感想です。

「受講するのは5回目です。定期的に講習を受けることはとても大切だと感じています。」

「忘れかけている手順を定期的に学ぶことは大事。街中でも積極的に救命行動をとりたいと思います。」

「この様な経験は普段出来ることではない。実際に講習を受けることが出来て良かった。」

「講習を受けるのは3回目、手順を実際に確認することが出来て良かった。」

 

石原キャンパス、末広キャンパスのAED設置箇所はこちらをご覧下さい。http://www.hoshino.ac.jp/01guide/1_5shise.html

 

13台のAEDと教職員が万一の事態に備えています。

225A9952.jpg講習減.jpg

 

PAGE TOP